ハウスクリーニングを上手に使う人はココに気を付けている

ハウスクリーニングを利用する前の注意事項&依頼が多い部分とは?

ハウスクリーニングを上手に使う人はココに気を付けている

洗剤

依頼前の注意点

ハウスクリーニングを利用する際は、作業をする時電気やガス、水道を使うこともあるため、光熱費アップが見込まれます。また業者によっては、機械の移動を求められることもあり、これには別途料金が発生することもあります。

住宅

依頼をするタイミング

ハウスクリーニングを依頼する時に困るのがタイミングです。また大掃除といえば真っ先に年末が浮かび上がるでしょう。しかし、この時期はハウスクリーニングの予約がいっぱいなので、その前に依頼をするか、年が明けたころがベストです。11月ごろは比較的空いているので、予約も取りやすいです。

依頼をよく受ける場所ランキング

ウーマン
no.1

キッチン

台所の掃除で一番厄介なのがレンジフードです。大阪や千葉のハウスクリーニング業者でも圧倒的に依頼が多いです。こびりついた油は市販の洗剤では落としきれないため、レンジフードを分解し徹底的に掃除することが必要です。

no.2

浴室

水垢や石鹸カスを長年放置すると汚れがこびりつき不潔です。カビの発生原因にも繋がるので、定期的に掃除したいところです。プロのハウスクリーニング業者なら、カビや垢に適した洗剤を使って掃除をするので、汚れ知らずのキレイな浴室へと生まれ変わります。

no.3

トイレ

便座や便器は簡単に掃除できますが、タンクの水受けといった細かい部分は中々難しいでしょう。専用の道具を使えばトイレ全般を隅々まで綺麗にします。

埼玉で好評なハウスクリーニング業者

広告募集中