便利な世の中

家事や清掃は自分でやるものですが、家事代行やハウスクリーニングなど、便利に利用できるサービスがここ数年で人気を集めています。主婦の味方となってくれるでしょう。

家事代行VSハウスクリーニングの違い

家事代行業者の目的

家事代行の仕事は、日々行われる家事を助けることです。そのため、掃除だけでなく料理もしてくれます。

ハウスクリーニングの仕事

自分たちでできない箇所を重点的に掃除するのがハウスクリーニングの仕事です。技術が高いので、ピカピカになること間違いなしです。

賢く便利に利用するならハウスクリーニングで決まり!

掃除道具

上手に使い分けよう

家事代行サービスとハウスクリーニングの違いがわかると、シーンに合わせて利用できるようになります。例えば、共働きで家事がままならない時は家事代行を、エアコンといった細かい部分の清掃が必要な時はハウスクリーニングを使うといったやり方ができます。

掃除

こういう場面で活用されている

一般家庭はもちろん、空室をまるごとキレイにすることも大阪や埼玉のハウスクリーニング業者の務めです。中古物件へ入居する前や物件を売却する際にも活用できるでしょう。さらに引越しをきっかけに、ハウスクリーニングを利用する方も最近多いです。

パックがお得!

一か所ずつやるよりも、まとめてクリーニングした方が安上がりでしょう。業者によっては、好きなメニューを自らチョイスすることも可能です。これなら無駄を省いて必要な部分だけをお願いできるでしょう。

広告募集中